soltio.net

仕事の記録

転職して11ヶ月。

初めて自分の作った、満足のいくデザインがコンペで通ったので記念に。

これまで何度かコンペの案件に関わらせてもらったけど、コンセプトとなる根っこのアイディアは、いつも上司のもの。

でもようやく上司が軸を作って私が色を付ける、というカタチではなく、自分主導でつくることができた。

 

ようやく、上司のちからに頼ってばかりの作業要員じゃなく、一緒に働いて意見を交わす人間にクラスチェンジできた気がする。

 

 

入社してすぐ

入ってすぐのときは、上司がつくったラフを引き継いでそこからデザイン。

自分より絶対的に出来る人のデザインだからなるべくそのままそのまま、という考えで大きくはいじらなかった。

何度も「これラフだから。どんどん崩しちゃっていいよ。」なんて言われるけど、大きく変える勇気はなかった。

 

 

提案初期から関わる案件が増えてきた

上司がラフを作って勝ち取ったコンペ案件の引き継ぎ担当、から、提案初期段階から参加するデザイナーになってきた。

その段階で初めて、まっさらな状態からのデザインをした。

作ってみるけど、「クライアントらしさ」を全然表現できていないことが多くて、根本となる部分で上司からアドバイスをもらうことが多かった。

結果、作業したのはわたしだけどデザインのコンセプトを一番に理解し考えたのは上司の方、というデザインが出来上がってた。

 

 

先を考える

1人でも提案できるようになりたい、と思ってた。

ようやく満足のいくやり方で作ったデザインが、お客さんに認められるという見える形で成果になった。